2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

  • トップ
  • 作曲家名(2)
  • スペクタクル・クラシック Vol.8 
    演奏:ブラック・ダイク・バンド

    Spectacular Classics Vol.8
    【ブラスバンド CD】
  • トップ
  • 出版社名
  • 海外
  • Obrasso
  • スペクタクル・クラシック Vol.8 
    演奏:ブラック・ダイク・バンド

    Spectacular Classics Vol.8
    【ブラスバンド CD】

スペクタクル・クラシック Vol.8 
演奏:ブラック・ダイク・バンド

Spectacular Classics Vol.8
【ブラスバンド CD】

商品コード : CD-2667
価格 : 2,450円(税込)
数量    残りあと1個
 

メール便:350円、他

13時までのご注文は当日発送(取寄、休日除く)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
イングランドの名門ブラスバンド、ブラック・ダイク・バンドが、クラシックの名曲や各国の伝承曲を新しい編曲で収録する“スペクタクル・クラシック”シリーズも、このアルバムでついに8枚目。今回も、ハワード・ローリマン、ジョン・ハワース、クリストファー・ウォーモルド、アラン・ファーニー、サンディー・スミス、レイ・ウッドフィールド、ロブ・J・ヒュームという編曲陣による多彩なレパートリーが愉しめる。

収録曲は、ホーム・クラシックのような内容で、ヨハン・シュトラウス(子)のポルカ『百発百中』や『修道女の合唱』、ヨーゼフ・シュトラウスの『鍛冶屋のポルカ』、フェルディナント・プライスの『おお、我がオーストリア』、フレデリック・ショパンの『軍隊ポロネーズ』や『ノクターン』など、ウィーンで活躍したおなじみの作曲家の名曲が多数収録されている。

この内、『修道女の合唱』では、リチャード・マーシャルのコルネット、『ノクターン』では、ギャリー・カーティンのユーフォニアムによる美しいソロが愉しめる。また、随所にとてもポピュラーなマーチが配されているが、これが実に面白い!

冒頭の『ニーベルング行進曲』は、ゴットフリート・ゾンターク(1846〜1921)がワーグナーの楽劇“ニーベルングの指環”のテーマから作ったドイツ・マーチの定番中の定番だ! イギリスのバンドがドイツのマーチを演奏する場合、重心を下げ、ドイツのバンドよりややテンポを落とし気味に演奏することが多いが、この演奏もその典型!ズンズンと“大地を踏みしめるような”とは、まさしくこういう演奏のことを言うのだろう。

ところが、自国もののエルガーの『威風堂々』第4番になると、まるで手の平を返したように音楽的アティチュードが一変するから面白い。テンポも手の内に入ったもので、いかにも今も国王をいただくロイヤルな国のバンドらしい格調高いグランド・マーチとなっている。

それが、プライスの『おお、我がオーストリア』やブランケンブルクの『飛びゆく荒鷲』といったゲルマン系のマーチになると、再びやや遅めのテンポ設定となる。

これは正しく血のなせる業。インターナショナル化が進んだとは言え、ヨーロッパでは、伝統的レパートリーにおけるお国柄は今もしっかりと受け継がれているようだ!

収録曲の中で意外な掘り出しものは、ヤナーチェクの有名な『シンフォニエッタ』からの“ファンファーレ”かもしれない。チェコ独特の楽器編成をもった軍楽隊を念頭に書かれたこのファンファーレは、ロブ・J・ヒュームの巧みなアレンジにより、サクソルン属金管楽器で構成されるブラスバンドの編成にも思いがけずフィットしているように感じられる。

その他、合奏曲では、スクエア・ダンスの楽しさを伝えるスミス編の『デビルズ・ドリーム・ホーダウン』、アイルランドとスコットランドのジグから作られたケルト・ムード満開の同じくスミス編の『ジグ!』、ジャン=ジョセフ・ムーレ、クロード・ジェルヴェーズ、アンドレ・カンプラという、バロック期の3人のフランス人作曲家の作品をまとめて組曲にしたファーニー編の『フランス・バロック組曲』などが、とても愉しめる。

録音は、ブラック・ダイクのサウンドを、まるで教会でオルガンを聴くように美しく豊かな残響とともにとらえている。ホーム・クラシック風レパートリーだが、ブックレットには9人の作曲家の写真や肖像も印刷され、ブラック・ダイクの名手たちのていねいな音楽アプローチとともに、とても好感がもてる。
・演奏:ブラック・ダイク・バンド(Black Dyke Band)
・指揮:ニコラス・チャイルズ(Nicholas Childs)
・発売元:オブラッソ(Obrasso)
・発売年:2012年
・収録:2012年7月、Morley Town Hall (UK)
・メーカー品番:
1. ニーベルング行進曲(ワーグナーの“ニーベルングの指環”の主題による)
/ゴットフリート・ゾンターク (arr.ローリマン)【5:22】
Nibelungen March on Themes “Der Ring des Nibelungen”of Richard Wagner/Gottfried Sonntag (arr. Howard Lorriman)

2. ラ・ダンツァ(タランテラ・ナポリターナ)/ロッシーニ (arr.ハワース)【2:43】
La Danza - Tarantella Neapolitana/Gioacchino Rossini (arr. John Howarth)

3. 行進曲「威風堂々」第4番/エルガー (arr.ウォーモルド)【5:30】
Pomp & Circumstance March No.4/Edward Elgar (arr. Christopher Wormald)

4. 修道女の合唱(喜歌劇「カサノヴァ」から)/ヨハン・シュトラウス(子) (arr.ファーニー)【4:43】
Nun's Chorus/Johann Strauss Jr.(arr. Alan Fernie)
コルネット:リチャード・マーシャル(Richard Marshall)

5. 鍛冶屋のポルカ(ポルカ・フランソワーズ)/ヨーゼフ・シュトラウス(arr.ローリマン)【2:49】
Feuerfest! Polka francaise Op. 269/Josef Strauss (arr. Howard Lorriman)

6. 故郷の空/伝承曲 (arr. アラン・ファーニー)【3:58】
Comin' Through The Rye/Traditional (arr. Alan Fernie)
コルネット:リチャード・マーシャル(Richard Marshall)
ユーフォニアム:ギャリー・カーティン(Gary Curtin)

7. デビルズ・ドリーム・ホーダウン/伝承曲 (arr.スミス) 【2:05】
Devil's Dream Hoedown/Traditional(arr. Sandy Smith)

8. ノクターン(作品9、第2番)/ショパン(arr.スミス)【5:39】
Nocturne Op. 9 No. 2/Frederic Chopin(arr.Sandy Smith)
ユーフォニアム:ギャリー・カーティン(Gary Curtin)

9. おお、我がオーストリア(フランツ・スッペの主題による)
/フェルディナント・プライス (arr.ウッドフィールド) 【2:03】
O du mein Osterreich on Themes by Franz von Suppe/Ferdinand Preis (arr. Ray Woodfield)

10.「シンフォニエッタ」から“ファンファーレ”/ヤナーチェク (arr.ヒューム) 【2:28】
Fanfare From Sinfonietta/Leos Janacek (arr. Rob J. Hume)

11. バディネリ(「管弦楽組曲第2番」から)/J.S.バッハ (arr.スミス) 【1:38】
Badinerie (from Orchestral Suite No. 2)/Johann S. Bach (arr. Sandy Smith)

12. 軍隊ポロネーズ(作品40、第1番)/ショパン (arr.ローリマン) 【4:52】
Polonaise Op. 40 No. 1 “Militaire”/Frederic Chopin (arr. Howard Lorriman)

13. 百発百中(ポルカ・シュネル)/ヨハン・シュトラウス(子) (arr.スミス)【2:54】
Freikugeln Op. 326 - Polka schnell/Johann Strauss Jr.(arr. Sandy Smith)

14. ジグ!(スコッツ&アイリッシュ・ジグ)/伝承曲 (arr.スミス)【4:19】
Jig! - Scots & Irish Jigs/Traditional (arr. Sandy Smith)

15. フランス・バロック組曲(arr.ファーニー) 【5:08】
French Baroque Suite/(arr. Alan Fernie)
第1楽章:ロンド/ジャン=ジョセフ・ムーレ【2:09】
Rondeau/Jean-Joseph Mouret
第2楽章:パヴァーヌ/クロード・ジェルヴェーズ【1:36】 
Pavan/Claude Gervaise
第3楽章:リゴードン/アンドレ・カンプラ【1:23】
Rigaudon/Andre Campra

16. 飛びゆく荒鷲/ブランケンブルク (arr.ウッドフィールド) 【3:50】
Adlerflug - Flying Eagle - March/Hermann L. Blankenburg (arr. Ray Woodfield)

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ