2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

嗚呼!〜兼田 敏作品集 
大阪市音楽団 

Works of Kaneda Bin【吹奏楽 CD】BOCD-7404

商品コード : CD-0540
価格 : 3,205円(税込)
ポイント : 32
数量    残りあと1個
 

メール便:350円、他

13時までのご注文は当日発送(取寄、休日除く)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
 
このアルバムは、とにかく演奏が凄い。技術がどうのとかでなく、音楽自体が素晴らしい。

「嗚呼!」は1986年度のコンクールの課題曲だが「今でも充分に通用する作品」に分類できる。当時のコンクールでは無機質な演奏が多かったが(それを否定している訳ではない)、このアルバムの「嗚呼!」は、とてつもなく重い。まさに心の叫びという感じだ。

 「吹奏楽のための交響的音頭」は、和製ボレロという感じで、曲が進むにつれ、音楽が盛り上がっていく。この演奏で不思議なのは、盛り上がるのが音楽だけでなく、聴き手の気持ちまで盛り上げて、興奮させてしまうことだ。それぐらい強烈な演奏である。「吹奏楽のためのパッサカリア」も今の時代にも通用する、というか、後世に残すべき作品の1つである。これの演奏も、また凄い。

 全ての作品において、木村節が炸裂しまくっているのだが、ここで挙げた3曲は、ずば抜けてそれが強調されている。じっくり聴き込めば、次々に新しい発見があるアルバムというのは、そうそうあるものではない。その数少ないアルバムの1つが、この「兼田敏作品集」だ。
・演奏:大阪市音楽団(Osaka Municipal Symphonic Band)
・指揮:木村吉宏(Yoshihiro Kimura)
・発売元:ブレーン・ミュージック
・発売年:2000年
・収録
・メーカー品番:
作曲:兼田 敏(Kaneda Bin)

1. 吹奏楽のためのパッサカリア【6:25】
Passacaglia for Symphonic Band

2. 吹奏楽のためのディヴェルティメントII【17:16】
Divertimento II for Symphonic Band

3. バンドのための楽章「若人の歌」【5:58】
Song of Youth

4. 嗚呼!【4:22】
Ah!

5. 吹奏楽のための交響的音頭【5:47】
Symphonic Ondo for Symphonic Band

6. 吹奏楽のための組曲【14:25】
Suite for Symphonic Band
第1楽章:Prelude
第2楽章:Waltz
第3楽章:Interlude
第4楽章:Finale

7. 吹奏楽のためのバラードV【9:41】
Ballade V for Wind Orchestra 1999

8. 行進曲「わかくさ」【3:59】
March "Wakakusa"

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ