• トップ
  • 出版社名
  • 国内
  • ミッドナイト・ユーフォニアム
    演奏:木村寛仁

    Midnight Euphonium【ユーフォニアム CD】

ミッドナイト・ユーフォニアム
演奏:木村寛仁

Midnight Euphonium【ユーフォニアム CD】

商品コード : CD-2324
価格 : 1,467円(税込)
数量    残りあと1個
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
タイトル曲『ミッドナイト・ユーフォニアム』は、木村が日本初演を行ない、コンサートでたびたび取り上げてきたお気に入りの中のお気に入りです。木村の演奏盤としては、すでに、ブリーズ・ブラス・バンドをバックにソロをとったCD「セインツ」がよく知られていますが、佐藤のムーディーなピアノとコラボするこの演奏もまた絶品の味わいがあります! ワインやカクテルのグラスを片手にゆったりとリッチな気分で味わいたい、とてもおしゃれな演奏です。

スイス、ベルン・アルプスのピラトゥス山の神秘的なイメージや厳しい自然、頂上から望むパノラマのような雄大な情景などを音楽として表したフリー・ファンタジー『山の歌“ピラトゥス”』も奥行きの深い演奏です。ピアノ用伴奏パートは、指揮者として、木村とたびたび共演をしたロイ・ニューサムによるもので、中間部の長く連続するカデンツァの場面で、ペダルを踏んだままのピアノがユーフォニアムに細かく反応して小さくこだまするように響く仕掛けなど、様々なアイディアが込められています。

のびやかに歌われるパガニーニの『カンタービレ』や、マオリの愛の歌『ポカレカレ・アナ』もまた、ゴフ・リチャーズのアレンジです。ピーター・グレイアムの作品は、『スウェーデンの賛歌』と『和らぎの時 (やわらぎのとき)』の2曲がセレクトされています。

いずれも、CD「グローリアス・ヴェンチャーズ」収録の2曲と同じ独奏曲集「グラマーシー・ソロ楽譜集 B♭(Gramercy Solo Album Bb)」(EN-81017)からの選曲です。この内、『和らぎの時』は、木村が何度も演奏したブラスバンドの名曲「エッセンス・オブ・タイム」のテーマから作られた美しい作品です。

アルバム「ミッドナイト・ユーフォニアム」は、前作「パントマイム」を“動”と捉えると、それとは対象的な“静”のアルバムとなりました。心にひびく歌ごころと味わい深いサウンドに、ゆったりとくつろいだ気分で浸りたい、とてもチャーミングなアルバムです!
・ユーフォニアム:木村寛仁(Hiromasa Kimura)
・ピアノ:佐藤友美(Yumi Sato)
・発売元: WINDSTREAM
・発売年:2011年
・収録:2009年9月26-27日、2010年3月12日、2011年3月17日、ユーベルホール(大阪府豊能町)
・メーカー品番:
1. ミッドナイト・ユーフォニアム/ゴフ・リチャーズ 【4:50】
Midnight Euphonium/Goff Richards

2. スウェーデンの賛歌/スウェーデン伝承曲
(arr. ピーター・グレイアム、piano trans.ジュリアン・グレイアム) 【3:43】
Swedish Hymn/Traditional (arr. Peter Graham、piano trans. Gillian Graham)

3. 山の歌“ピラトゥス”/ゴフ・リチャーズ (piano trans. ロイ・ニューサム) 【7:57】
Pilatus - Mountain Air/Goff Richrads (piano accompaniment Roy Newsome)

4. カンタービレ (作品17)/ニコロ・パガニーニ (arr. ゴフ・リチャーズ) 【4:16】
Cantabile/Nicolo Paganini (arr. Goff Richards)

5. ポカレカレ・アナ〜愛の歌/マオリ伝承曲 (arr. ゴフ・リチャーズ) 【3:48】
Pokarekare Ana - Love Song/Traditional (arr. Goff Richards)

6. マズルカ/ニコラス・ドミニク・ファルコーニ 【1:40】
Mazurka for Baritone Unaccompanied/Nicholas Dominic Falcone

7. 和らぎの時 (やわらぎのとき)/ピーター・グレイアム 【3:34】
A Time for Peace/Peter Graham

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ