2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

  • トップ
  • 出版社名
  • 海外
  • Polyphonic
  • エッセイズ・フォー・ブラス Vol.3 
    演奏:ヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンド

    Essays for Brass Vol.3【ブラスバンド CD】
  • トップ
  • バンド
  • ブラスバンド
  • YBS Band
  • エッセイズ・フォー・ブラス Vol.3 
    演奏:ヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンド

    Essays for Brass Vol.3【ブラスバンド CD】

エッセイズ・フォー・ブラス Vol.3 
演奏:ヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンド

Essays for Brass Vol.3【ブラスバンド CD】

商品コード : CD-4644
価格 : 2,450円(税込)
ポイント : 24
数量    残りあと1個
 

メール便:350円、他

13時までのご注文は当日発送(取寄、休日除く)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1999年11月と2000年6月、イングランド北西部、マンチェスターのソルフォード大学ピール・ホールでセッションが行なわれたヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンドの“エッセイズ・フォー・ブラス”のシリーズ第3弾で、指揮はデヴィッド・キング。プロデューサーはフィリップ・スパーク、エンジニアはマイクル・ムーアが担った。

“エッセイズ・フォー・ブラス”シリーズは、それまで救世軍以外のブラスバンドによる演奏が固く禁じられてきた膨大なレパートリーが1991年に一般のブラスバンドに開放され、楽譜の一般販売も開始されたことがきっかけとなって企画された。そのため、このアルバムの収録作品は、エリック・ボールの交響詩『復活』、ブレントン・ブロードストックの『戦いに生まれ』や『ラプソディ』、レスリー・コンドンの『フェスティヴィティ』や『永遠の歌』など、1曲をのぞいて、すべて救世軍あるいは救世軍出身の作曲家によって書かれたオリジナル曲だ。

この内、交響詩『復活』は、1950年9月2日、マンチェスターのベルビューで開催された「第97回全英オープン・ブラスバンド選手権」のテストピース(課題)として委嘱された作品だが、救世軍の作曲家の作品だけに一般の出版社と救世軍の双方から出版され、全世界のブラスバンドが演奏する愛好曲となった。このアルバムで聴かせるキングのアナリーゼは斬新で、当時、名曲に新しい息吹を吹き込んだものと評された。

フランスで不慮の交通事故に見舞われてこの世を去ったダイアナ妃の生涯に想いを馳せた『ダイアナのための賛歌』を書いたジョセフ・ターリンは、唯一救世軍ではないフリーランスの作曲家だが、楽譜はアメリカの救世軍から出版された。心が洗われるような美しい旋律線とハーモニーをもつ印象深い賛歌で、とても心に響く。

全体のプログラミングは、ダイナミックな作品の間に、まるで歌曲のような美しいメロディ・ラインをもつ曲を挟み込み、コントラストをつけた構成。

ヨークシャー・ビルディング・ソサエティは、セッションが行なわれた両年に、キングの指揮で“ヨーロピアン・ブラスバンド選手権”に2年連続優勝を果たしている。このCDの演奏におけるモチベーションも高く、とくに弱奏部のハーモニーは絶品だ! 正しくヨークシャーの黄金期を彩る1枚である!!
・演奏団体:ヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンド
(Yorkshire Building Society Band)
・指揮者:デヴィッド・キング(David King)
・発売元:ポリフォニック(Polyphonic)
・発売年:2000年
・収録:1999年11月、2000年6月、Peel Hall, Salford University, Manchester, U.K.
・メーカー品番:
1. 戦いに生まれ/ブレントン・ブロードストック【5:33】
Festival Prelude - Born to Battle/Brenton Broadstock

2. 巡礼の歌/トーマス・ライヴ【7:34】
Variations - A Pilgrim Song/Thomas Rive

3. フェスティヴィティ/レスリー・コンドン【10:28】
Festival Arrangement - Festivity/Leslie Condon

4. イン・パーフェクト・ピース/ケネス・ダウニー【4:15】
Chorus Setting - In Perfect Peace/Kenneth Downie

5. ラプソディ/ブレントン・ブロードストック【10:10】
Rhapsody/Brenton Broadstock

6. ダイアナのための賛歌/ジョセフ・ターリン【6:00】
Hymn for Diana/Joseph Turrin

7. 交響詩「復活」(我ふたたび甦らん)/エリック・ボール【12:10】
Tone Poem - Resurgam (I Shall Rise Again)/Eric Ball

8. マイ・オール・イズ・オン・ジ・アルター(我がすべては聖餐台の上に)
/モーリー・カルヴァート【4:55】
My All is on the Altar/Morley Calvert

9. 永遠の歌/レスリー・コンドン【13:20】
Tone Poem - Song of the Eternal/Leslie Condon

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ