• トップ
  • 出版社名
  • 海外
  • Polyphonic
  • 吹奏楽グレート・ブリティッシュ・ミュージック Vol.16 
    :ダブルズ

    Doubles:Great British Music for Wind Band Vol.16【吹奏楽 CD】

吹奏楽グレート・ブリティッシュ・ミュージック Vol.16 
:ダブルズ

Doubles:Great British Music for Wind Band Vol.16【吹奏楽 CD】

商品コード : CD-2216
価格 : 2,450円(税込)
数量    残りあと1個
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
イギリスのウィンド・ミュージックの“今”にスポットを当てる、人気シリーズ“グレート・ブリティッシュ・ミュージック・フォー・ウィンド・バンド”の第16弾CD。アルバムにはフィリップ・スパーク、ダーロル・バリー、ナイジェル・クラーク、ギャリー・カーペンター、マーティン・エレビーという、5人の英国人作曲家の作品が収録されています。

この内、最も注目を集める作品は、間違いなく、マーティン・エレビーの『マルコム・アーノルド・ヴァリエーション』でしょう! この作品のオリジナルは、2008年の第20回オール・イングランド・マスターズ国際ブラスバンド選手権のテストピース(課題)として作曲されたブラスバンドのための作品です。

イギリスの作曲家サー・マルコム・アーノルド(1921〜2006)の名を曲名に使っていますが、アーノルドの特定の作品の旋律をもとにした変奏曲ではなく、曲はアーノルドが自作品に用いたさまざまなスタイルやテクニック、色彩感などに触発された完全なオリジナルとして書かれ、序奏につづき、20の変奏とフィナーレを持っています。川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団が日本初演を行ない話題になった、同じ作曲家の『エルガー・ヴァリエーション』などと並ぶ作品です。

このアルバムに収録されている吹奏楽版は、ブラジル有数の音楽学校として有名なタトゥイ音楽院のウィンドオーケストラのためにオーケストレーションされ、2010年7月、同ウィンドオーケストラによって初演されました。このレコーディングにも、初演指揮者のダリオ・ソテロが招かれています。

エレビーは、老齢のアーノルドの指示を仰ぎながら、アメリカ空軍ワシントンD.C.バンドの委嘱による『サウンド・バリアー』のウィンドオーケストラ用トランスクライヴを行うなど、故アーノルドの厚い信任を得ていました。ときに“バレエ音楽”のように、あるいは“映画音楽”のようにつづられる、ドラマチックで変化に富んだこの作品は、老師に捧げる一種のポートレイトのようにも感じられます。

スパークの『モルヴァーン組曲』は、1984年のブラスバンド作品を、イギリスの作曲家ジョン・ホランド(1977生まれ)がウィンドオーケストラのために書き改めた編曲です。オリジナルどおり、“ウースター大聖堂”“ザ・ワイ・アット・ヘレフォード” “グロースター市場”という、とても親しみやすい3つの楽章からなります。

6つの小曲を連ねたクラークの『ヘリテージ組曲』も、変化に富んだとても愉しい作品です。各楽章のテーマに関連性はありませんので、好みの楽章のピックアップもありかもしれません。場面展開もつぎつぎ移り変わり、多彩な打楽器を効果的に使用するなど、随所に音楽的な仕掛けがあり、音楽の中から情景が浮かんでくるあたりは、さすがは映画の世界で活躍を続ける作曲家の作品と言えるでしょう。
・演奏団体
ロイヤル・ノーザン音楽カレッジ・ウィンド・オーケストラ
(Royal Northern College of Music Wind Orchestra)
・指揮者
クラーク・ランデル (Clark Rundell)(4)
マーク・へロン (Mark Heron)(1-3)
・発売元:ポリフォニック(Polyphonic)
・発売年:2010年
・収録
・メーカー品番:
1. モルヴァーン組曲/フィリップ・スパーク (arr. ジョン・ホランド)【10:18】
A Malvern Suite/Philip Sparke (arr. John Holland)
第1楽章:ウースター大聖堂 Worcester Cathedral 【2:34】
第2楽章:ザ・ワイ・アット・ヘレフォード The Wye At Hereford【4:15】
第3楽章:グロースター市場 Gloucester Market 【3:39】

2. ミュージングズ・オン・ア・フレーズ/ダーロル・バリー【17:03】
Musings on a Phrase/Darrol Barry

3. ヘリテージ組曲 (ホワット・ホープ・ソウ)/ナイジェル・クラーク【19:22】
Heritage Suite (What Hope Saw)/Nigel Clarke
第1楽章:骨董市 Bric-a-barc Market【4:05】
第2楽章:祈りと疫病 Prayers and Plagues【4:13】
第3楽章:コーニュコピア Cornucopia【1:13】
第4楽章:ホップ・ピッカーズ・ラウンド Hop Picker's Round【1:48】
第5楽章:ウォーム・ビアーとクリケット Warm Beer and Cricket【4:39】
第6楽章:ワイアットの乱と希望 Wyatt's Rebellion and Hope【3:24】

4. ダブルズ (オーボエ、クラリネットとウインドオーケストラのための協奏曲)
/ギャリー・カーペンター【13:48】
Doubles (A Concerto for Oboe, Clarinet & Wind Orchestra)/Gary Carpenter
オーボエ:ポール・グッディ(Paul Goodey)
クラリネット:リンダ・メリック(Linda Merrick)

5. マルコム・アーノルド・ヴァリエーション/マーティン・エレビー【15:28】
Malcolm Arnold Variations/Martin Ellerby

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ