• トップ
  • 出版社名
  • 海外
  • Doyen
  • ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2018 

    Highlights from the European Brass Band Championships 2018【ブラスバンド CD】

ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2018 

Highlights from the European Brass Band Championships 2018【ブラスバンド CD】

商品コード : CD-4469
価格 : 3,780円(税込)
数量    残りあと1個
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
2018年5月4日〜6日、オランダのマーストレヘトのコンサートホール“ティヴォリフレンデンブルフ”で収録された“ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2018”のエキサイティングなライヴ盤!

現在の“ヨーロピアン”は、計5つの部門で構成される。しかし、何といっても聴き逃せないのは、最高部門である“チャンピオンシップ・セクション”の演奏だろう!中でも聴く者を思わず興奮させる演奏は、セット・テストピース(指定課題)で、100ポイント満点中、98ポイントをあげたコーリー・バンド(ウェールズ)のマルコ・ピュッツ『タイム・フォー・アウトレージ!』、そして、オウン・チョイス・テストピース(自由選択課題)で、同じく99ポイントをという信じられないハイスコアを叩き出したヴァレイシア・ブラス・バンド(スイス)のサイモン・ドブスン『チューリング・テスト』だろう。

オウン・チョイス第2位(98ポイント)となったオードフランス・ブラスバンド(フランス)のスパーク『ペリヘリオン、クローザー・トゥー・ザ・サン』も面白い!

結果、両課題の合計点で決まった2018年大会のチャンピオン・バンドは、合計195ポイントのヴァレイシア(初優勝)。194ポイントのコーリーは第2位。1ポイント差の僅差だった!

ヨーロッパ大陸のバンドの演奏水準の向上とともに、ヨーロピアンの場で伝統的なブリティッシュ・サウンドを聴く機会は少なくなった。そんな中にあって、プレミア・セクションでマイクル・ボール『チョーサーズ・チューンズ』ほかを演奏してチャンピオンとなったユース・ブラス・2000(イングランド)は、ソロ・ワークもトータル・サウンドも正しくブリティッシュ!指揮のクリス・ジーンズは、ロイヤル・マリーンズの元音楽監督であり、なるほどと思わせた。
・演奏団体:収録曲欄に記載
・指揮者:収録曲欄に記載
・発売元:ドイエン(DOYEN)
・発売年:2018年
・収録:2018年5月4日〜6日、TivoliVredenburg, Utrecht (Netherlands)
・メーカー品番:
CD1

1. テンプル 125/ケヴィン・ラーソン【3:10】
Temple 125/Kevin Larsson
演奏団体:ヨーロピアン・ユース・ブラスバンド(European Youth Brass Band)
指揮者:イヴァン・メイレマンス(Ivan Meylemans)

2. ミスティック・エコーズ/ヘンデリク・デブーア【12:20】
Mystic Echoes/Hendrik de Boer
演奏団体:イタリアン・ブラスバンド(Italian Brass Band)
指揮者:フィリッポ・カンジャミーラ(Filippo Cangiamila)
<Winner of Challenge Section>

3. パルティータ(第1楽章)/フィリップ・スパーク【4:39】
Partita(1st movement)/Philip Sparke
演奏団体:ヨーロピアン・ユース・ブラスバンド
指揮者:イヴァン・メイレマンス

4. アイボリー・ゴースト/ギャヴィン・ヒギンズ【3:58】
Ivory Ghosts/Gavin Higgins
演奏団体:ヨーロピアン・ユース・ブラスバンド
指揮者:イヴァン・メイレマンス

5. ヴァレリウス・ヴァリエーション/フィリップ・スパーク【9:25】
Valerius Variations/Philip Sparke
演奏団体:ワードル・アカデミー・ユース・バンド(Wardle Academy Youth Band)
指揮者:リー・リッグ(Lee Rigg)
<Winner of Development Section, Set Test-piece>

6. プリティー・ドラッグド・フェアリー/ローマン・ビリィ【4:22】
Pretty Drugged Fairy/Romain Bly
演奏団体:K.O.ブラス&ヨーロピアン・ユース・ブラスバンド(K.O.Brass! and European Youth Brass Band)
指揮者:イヴァン・メイレマンス(Ivan Meylemans)

7. ダーク・アビス/フレドリック・シェイルドルップ【5:54】
Dark Abyss/Fredrick Schjelderup
演奏団体:エイカンゲル=ビョルスヴィク・ムシックラーグ(Eikanger-Bjorsvik Musikklag)
指揮者:ライド・ギリエ(Reid Gilje)

8. スーガーリア/エリック・サミュ(arr. ライド・ギリエ)【6:06】
Sugaria/Eric Sammut(arr. Reid Gilje)
演奏団体:タスタ・スコールコルプス(Tasta Skolekorps)
指揮者:モルテン・アーブレベッキ(Morten Ovrebekk)
マリンバ:スカーゲ・ロールハイム・ラーセン(Skage Rollheim Larsen)

9. チューリング・テスト/サイモン・ドブスン【20:23】
The Turing Test/Simon Dobson
演奏団体:ヴァレイシア・ブラス・バンド(Valaisia Brass Band)
指揮者:アルセーヌ・デュク(Arsene Duc)
<Winner of Own Choice Test-piece, Championship Section. European Champion 2018>

CD2

1. ファンファーレ&フローリッシュ/ジェームズ・カーナウ【2:27】
Fanfare and Flourishes/James Curnow
演奏団体:ワードル・アカデミー・ユース・バンド(Wardle Academy Youth Band)
指揮者:リー・リッグ(Lee Rigg)
<Winner of Development Section, Own Choice Test-piece>

2. ペリヘリオン、クローザー・トゥー・ザ・サン/フィリップ・スパーク【20:10】
Perihelion: Closer to the Sun/Philip Sparke
演奏団体:オードフランス・ブラスバンド(Hauts-de-France Brass Band)
指揮者:リュク・ヴェルトッメン(Luc Vertommen)
<Second Place of Own Choice Test-piece, Championship Section>

3. パヴァーヌ〜ガリアルド/アンソニー・ホルボーン【4:28】
Pavana〜Galiarda/Anthony Holborne
演奏団体:カペラ・デ・ラ・トレ(Capella de la Torre)

4. ロング・ウェイ・ホーム/ポール・マクギー【4:39】
The Long Way Home/Paul McGhee
演奏団体:ユース・ブラス・2000(Youth Brass 2000)
指揮者:クリス・ジーンズ(Chris Jeans)
<Winner of Premier Section, Own Choice Test-piece>

5. チョーサーズ・チューンズ/マイクル・ボール【11:10】
Chaucer's Tunes/Michael Ball
演奏団体:ユース・ブラス・2000
指揮者:クリス・ジーンズ
<Winner of Premier Section, Set Test-piece>

6. オブリヴィアン/アストル・ピアソラ【4:10】
Oblivion/Astor Piazzolla
演奏団体:エイカンゲル=ビョルスヴィク・ムシックラーグ
指揮者:ライド・ギリエ
トランペット:アダム・ラッパ(Adam Rapa)

7. 天使の死/アストル・ピアソラ(arr. スヴェイン・H・ジスケ)【3:18】
La Muerte del Angel/Piazzolla(arr. Svein H. Giske)
演奏団体:エイカンゲル=ビョルスヴィク・ムシックラーグ
指揮者:ライド・ギリエ

8. タイム・フォー・アウトレージ!
/マルコ・ピュッツ(adpt. ポール・マクギー【17:10】
Time for Outrage!/Marco Putz(adpt. Paul McGhee)
演奏団体:コーリー・バンド(Cory Band)
指揮者:フィリップ・ハーパー(Philip Harper)
<Winner of Set Test-piece, Championship Section>

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ