• トップ
  • 出版社名
  • 海外
  • Doyen
  • ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2017 

    Highlights from the European Brass Band
    Championships 2017【ブラスバンド CD】

ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2017 

Highlights from the European Brass Band
Championships 2017【ブラスバンド CD】

商品コード : CD-4278
価格 : 3,780円(税込)
数量    残りあと1個
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2017の2枚組ライヴCD。アルバム・コンセプトが違う2枚組DVD「ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2017」もリリースされている。“ヨーロピアン”のファンなら、どちらもコレクションに加えたい! “ヨーロピアン”も、今回でついに40回目! CDには、2017年4月28〜30日、ベルギー、オーステンドのコンサート・ホール、クアザールで収録された“ヨーロピアン・ブラスバンド選手権”本番とガラ・コンサートの模様が収録されている!

注目の“チャンピオンシップ・セクション(選手権部門)”の結果は、ノルウェーのエイカンゲル=ビョルスヴィク・ムシックラーグが、“セット・テストピース(指定課題)”と“オウン・チョイス・テストピース(自由選択課題)”の合計で193ポイントを獲得し、1989年以来、28年ぶり3度目の優勝。スイスのヴァレイシア・ブラス・バンドが191ポイントで第2位。前年度優勝のディフェンディング・チャンピオン、ウェールズのコーリー・バンドはヴァレイシアと同じ191ポイントを得たが、第3位となった。ヴァレイシアとコーリーの順位決定は、同点の場合、“セット・テストピース(指定課題)”の演奏ポイントが高いバンドを上位とする、という選手権のレギュ―ションによったもの。

“チャンピオンシップ・セクション(選手権部門)”の演奏は、“セット・テストピース(指定課題)”で最高の96ポイントをあげたヴァレイシア演奏のケヴィン・ホーベン『ウェア・エンジェルズ・フライ(天使が飛ぶところ)』、“オウン・チョイス・テストピース(自由選択課題)”で最高の98ポイントをあげたエイカンゲル演奏のジェリー・ドゥロウイエル『フラターニティ(友愛)』、“オウン・チョイス”2位の97ポイントをあげたコーリー演奏のポール・ラファエル『デスティネーション・ムーン』の3つがチョイスされている。おもしろいのは、このコーリーのパフォーマンスがアルバムのイの一番に入っていることだ!

選手権の前、舞台裏では、誰も知らないコーリーの演奏曲の作曲者ポール・ラファエルの正体が一体誰なのかが大きな話題となっていた。実は、これは、ハーパー一流の仕掛けだった。フランスで開催された2016年の選手権の際、ハーパーは、フィリップ・スパークに依頼して、もともとウィンドオーケストラ(吹奏楽)のために書かれた「知られざる旅(Unknown Journey)」に、もっとラヴェル的要素を書き加え、曲の規模(長さ)も拡張した楽曲に作り替えてもらい、曲名も『ラヴェリング、アンラヴェリング〜“ラ・ヴァルス”を求めて』とネーミングして演奏! 大センセーションを巻き起こした! 2017年大会は、ベルギー開催だったので、今度はベルギーの超有名作曲家の成功作の拡大バージョンを作ってもらおうと打診したが、時間的な制約から断られてしまった。そこでハーパーは自作でヨーロピアンに挑むことにした。

しかし、実はハーパーには1994年の痛い体験があった。その年、コーリーは、ハーパーの自作「ディヴァイン・ライト」で挑んだが、自作を演奏するという理由からSNSなどで“エゴイスト”といったような酷い中傷を受けたのだ。『デスティネーション・ムーン』を書き上げたとき、ハーパーは自分の名が選手権に悪い影響を及ぼすならばと、それまで使ったことのない適当な筆名を使うことにした。類推されることもないような。その後、コーリーの演奏曲が正式にアナウンスされると、“ベルギーの作曲家?”“ベルギーのタンタンという漫画に関連する人が書いた?”“アナグラム(文字を入れ替えるなどの一種の文字遊び)?”などなど、正体を突き止めようと大騒ぎになってしまった。何しろ、ディフェンディング・チャンピオンの演奏曲なのだから。結果、『デスティネーション・ムーン』は、2017年のヨーロピアンで最も多く話題として取り上げられた曲となった。近くセッション盤も登場する。

その他、アルバムには“チャレンジ・セクション”優勝のイタリアン・ブラス・バンドが演奏したバルト・ピクール『イノソムニア』、ユース部門“プレミア・セクション”で優勝したベルギーのヤング・ブラス・バンド・ヴィレブルークが演奏したピーター・グレイアム『ディメンションズ』、同じく“ディベロップメント・セクション”で優勝したエランド・シルバー・ユース・バンドが演奏したゴフ・リチャーズ『ファンファーレ・フォー・ア・ニュー・エイジ(新時代のためのファンファーレ)』や、コーリー・バンドやヨーロピアン・ユース・ブラス・バンドが行ったガラ・コンサートのパフォーマンスを収録! ブラスバンド・ファンには、堪えられない内容となっている。
 
・演奏団体:収録曲欄に記載
・指揮者:収録曲欄に記載
・発売元:ドイエン(DOYEN)
・発売年:2017年
・収録:2017年4月28日〜4月30日、Kursaal Concert Hall, Oostende, (Belgium)
・メーカー品番:
CD1

1. デスティネーション・ムーン/ポール・ラファエル【19:02】
Destination Moon/Paul Raphael
演奏団体:コーリー・バンド(Cory Band)
指揮者:フィリップ・ハーパー(Philip Harper)
<Own Choice Test-piece, Championship Section>

2. ジュビランス/ウィリアム・ハイムズ【8:34】
Jubilance/William Himes
演奏団体:ユース・ブラス・2000(Youth Brass 2000)
指揮者:クリス・ジーンズ(Chris Jeans)
コルネット:トーマス・ファウンティン(Thomas Fountain)
<Solo Award, Premier Section>

3. ファンファーレ・フォー・ア・ニュー・エイジ/ゴフ・リチャーズ【1:42】
Fanfare for a New Age/Goff Richards
演奏団体:エランド・シルバー・ユース・バンド(Elland Silver Youth Band)
指揮者:サマンサ・ハリスン(Samantha Harrison)
<Winner of Development Section>

4. ノルディック・ポルスカ
/アンダーシュ・エーデンロート&マット・カリオ(arr. フィリップ・ハーパー)【3:54】
Nordic Polsk/Anders Edenroth & Matt Kallio (arr. Philip Harper)
演奏団体:コーリー・バンド
指揮者:フィリップ・ハーパー
<Grand Gala Concert>

5. ラプソディ・イン・ブルー/ガーシュウィン(arr. スティーヴン・ヴェルハート)【13:11】
Rhapsody in Blue/George Gershwin (arr. Steven Verhaert)
演奏団体:ヨーロピアン・ユース・ブラス・バンド(European Youth Brass Band)
指揮者:ラフ・ヴァンローヴェレン(Raf van Looveren)
トランペット:ユルーン・ベルヴァールトス(Jeroen Berwaerts)
<Youth Band Concert>

6. フラッシュライト/ヤン・ヴァンデルロースト【2:04】
Flashlight/Jan Van der Roost
演奏団体:ヨーロピアン・ユース・ブラス・バンド
指揮者:ラフ・ヴァンローヴェレン
<Youth Band Concert>

7. ウェア・エンジェルズ・フライ(天使が飛ぶところ)/ケヴィン・ホーベン【17:34】
Where Angels Fly/Kevin Houben
演奏団体:ヴァレイシア・ブラス・バンド(Valaisia Brass Band)
指揮者:アルセーヌ・デュク(Arsene Duc)
<Set Test-piece, Championship Section>

8. 四季/ヴィヴァルディ(arr. フィリップ・ハーパー)【3:16】
The Four Seasons/Antonio Vivaldi (arr. Philip Harper)
演奏団体:コーリー・バンド
指揮者:フィリップ・ハーパー
<Grand Gala Concert>

CD2

1. イノソムニア/バルト・ピクール【13:24】
Insomnia/ Bart Picqueur
演奏団体:イタリアン・ブラス・バンド(Italian Brass Band)
指揮者:フィリッポ・カンジャミーラ(Filippo Cangiamila)
<Set Test-piece of Challenge Setion>

2. ヴィジョンズ・オブ・コルキス/トム・デヴォレン【6:17】
Visions of Kolkhis/Tom Davoren
演奏団体:ヨーロピアン・ユース・ブラス・バンド
指揮者:ラフ・ヴァンローヴェレン
<Youth Band Concert>

3. クリモンド/ジェシー・シーモア・アーバイン(arr. ゴフ・リチャーズ)【3:30】
Crimond/Jessie Seymour Irvine (arr. Goff Richards)
演奏団体:ヨーロピアン・ユース・ブラス・バンド
指揮者:ラフ・ヴァンローヴェレン
<Youth Band Concert>

4. ベニスの謝肉祭/(arr. マーク・フリーフ)【3:03】
Carnival of Venice/James (arr. Mark Freeh)
演奏団体:コーリー・バンド
指揮者:フィリップ・ハーパー
コルネット:トム・ハッチンスン(Tom Hutchinson)
<Grand Gala Concert>

5. ディメンションズ/ピーター・グレイアム【8:08】
Dimensions/Peter Graham
演奏団体:ヤング・ブラス・バンド・ヴィレブルーク(Young Brass Band Willebroek)
指揮者:フランス・ヴィオレット(Frans Violet)
<Winner of Set Test-piece, Premier Section>

6. アバイド・ウィズ・ミー/モンク(arr. カール・ジェンキンズ)【3:19】
Abide with Me/William Henry Monk (arr. Karl Jenkins)
演奏団体:コーリー・バンド
指揮者:フィリップ・ハーパー
<Grand Gala Concert>

7. フラターニティ(友愛)/ジェリー・ドゥロウイエル【18:43】
Fraternity/Thierry Deleruyelle
演奏団体:エイカンゲル=ビョルスヴィク・ムシックラーグ(Eikanger-Bjorsvik Musikklag)
指揮者:インガー・H・バルイビー(Ingar H. Bergby)
<Own Choice Test-piece, Championship Section / European Champion 2017>

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ