• トップ
  • 出版社名
  • 海外
  • Doyen
  • ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2011 

    Highlights from the European Brass Band Championships 2011【ブラスバンド CD】

ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2011 

Highlights from the European Brass Band Championships 2011【ブラスバンド CD】

商品コード : CD-2323
価格 : 3,780円(税込)
数量    残りあと1個
 

メール便の場合:350円

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
2011年4月29日〜5月1日、すばらしい音響で知られるスイス、モントルー市のコンサート・ホール、オーディトリウム・ストラヴィンスキーで開催された“ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2011”のとてもエキサイティングなライブCD。このCDには“選手権部門”と“B部門”の本番ライヴのほか、“ガラ・コンサート”と“フェアウェル・コンサート”のハイライトが収録されています。

2011年の“選手権部門”では、前年にハットトリック(3連覇)を達成したディフェンディング・チャンピオン、ウェールズのコーリー・バンド(指揮:ロバート・チャイルズ)が、初日(4/29)に行われたセット・テストピース(指定課題)の演奏で、まさかの第5位と大きく出遅れ、巻き返しを図った翌日(4/30)のオウンチョイス・テストピース(自由課題)で選手権全体を通じての最高点を叩き出したものの、総合第2位に終わる大波乱! この結果、両課題で安定した力を発揮し、コーリーに総合4ポイントの差をつけたノルウェーのマンゲル・ムシックラーグが新チャンピオンとなりました。このCD最大の聴きどころは、そのマンゲルとコーリーの白熱の選手権本番バトルです。マンゲルの演奏は、指定課題と自由課題の両方が各CDの1曲目に収録されています。

スイスの作曲家オリヴァー・ベースピの指定課題『アウディヴィ・メディア・ノクテ』は、16世紀イングランドの作曲家トーマス・タリスのコーラル・モテットにインスパイアーされた作品です。演奏はもうア然の一語。とても立体的なアナリーゼで、めまぐるしい動きが支配する前後半部とコラール風の中間部のコントラストも実に見事。指定課題を演奏したすべてのバンド中、最高ポイントをゲットする演奏となりました。翌日、自由課題としてチョイスしたのは、バンドの本拠マンゲル在住の作曲家オーゴー=ニルセンの『オールド・リックス・ブルースド・アップ』でした。これも作品の隅々までクリアに仕上げられた演奏で、緻密な組み立てとアンサンブルの良さが光ります。これら両曲で聴かせる安定感は、まさに王者の名にふさわしいものです!

結果的に総合第2位に甘んじたとは言え、コーリーの自由課題、ヴァンデルローストの『いにしえの時から』も聴きものです! コーリーが演奏した『いにしえの時から』のCDやDVDはすでに何種類もありますが、これはそのどれとも違う作品の新たな魅力を引き出した演奏です。曲中の細かいパッセージやハーモニーにさらに磨きがかかり、まるで細密画のようにディティールを浮き立たせています。まさに現在進行形! コーリーの演奏によって、作品の魅力がどんどん掘り起こされていくような、そんな演奏となりました。そして、演奏が終わった瞬間、ホール全体から湧き上がるものすごい大歓声! ジャッジに音楽性の高さを評価され、選手権本番のすべての演奏中、最高点の98ポイントをゲット! 会場全体を包み込んだ興奮がダイレクトに伝わってくる、もの凄いライヴです!

そのコーリーはガラ・コンサートでも大活躍。中でも、デヴィッド・チャイルズとデヴィッド・ソーントンの2人の“デヴィッド”がデュエットしたピーター・グレイアムの『ブリランテ』は、会場のハートをわしづかみにしたスーパー・パフォーマンスでした!これでもか、これでもかと腕自慢を聴かせる2人のカデンツァの応酬は、ユーフォニアム・ファンならずとも、ぜったいに聴き逃せません!

ヨーロッパ各国を巡回しながら、国境をこえた一大音楽ムーブメントとして発展をつづけるヨーロピアン・ブラスバンド選手権。2011年大会もすばらしいの一語! そのエッセンスをCD2枚にギューッと詰め込んだ、ファン待望のアルバムです!(必聴)
・演奏団体:収録曲欄に記載
・指揮者:収録曲欄に記載
・発売元:ドイエン(DOYEN)
・発売年:2011年
・収録:2011.4.29 - 5.1、Auditorium Stravinski, Montreux (Switzerland)
・メーカー品番:
CD1

1. アウディヴィ・メディア・ノクテ/オリヴァー・ヴェースピ【18:50】
Audivi Media Nocte/Oliver Waespi
演奏団体:マンゲル・ムシックラーグ (Manger Musikklag)
指揮者:ペーター・シルヴァイ (Peter Szilvay)
<Winner of Set Test-piece, Championship Section>

2. トッカータ・フォー・ブラスバンド/ジャン=セラム・アブデルムーラ【5:45】
Toccata for Brass Band/Jean-Selim Abdelmoula
演奏団体:ヨーロピアン・ユース・ブラス・バンド (European Youth Brass Band)
指揮者:フィリッペ・バッハ (Philippe Bach)

3. 古いシャレー/伝承曲 (arr. ハワード・スネル)【5:06】
The Old Chalet/Traditional (arr. Howard Snell)
演奏団体:ヨーロピアン・ユース・ブラス・バンド (European Youth Brass Band)
指揮者:フィリッペ・バッハ (Philippe Bach)

4. ドレッデッド・グルーヴ・アンド・フック/サイモン・ドブスン【3:47】
The Dreaded Groove and Hook/Simon Dobson
演奏団体:ヨーロピアン・ユース・ブラス・バンド (European Youth Brass Band)
指揮者:フィリッペ・バッハ (Philippe Bach)

5. ウェルシュ・ファンタジー/ギャレス・ウッド (arr. ゴードン・ラングフォード) 【5:33】
Welsh Fantasy/Gareth Wood and Gordon Langford
演奏団体:コーリー・バンド (Cory Band)
指揮者:ロバート・チャイルズ (Dr. Robert Childs)

6. スターバト・マーテル/カール・ジェンキンズ (arr. アンドルー・ウェインライト&ロバート・チャイルズ) 【13:09】
Stabat Mater/Karl Jenkins (arr. Andrew Wainwright & Robert Childs)
演奏団体:コーリー・バンド (Cory Band)
指揮者:ロバート・チャイルズ (Dr. Robert Childs)

7. ヴェルテックス/シュテファン・ホデル 【7:07】
Vertex/Stephan Hodel
演奏団体:アンサンブル・ドゥ・クィーファ・オイフォニア (Ensemble de Cuivres Euphonia)
指揮者:ミハエル・バッハ (Michael Bach)
<B-Section Winner / Set Test-piece>

8. オブ・メン・アンド・マウンテンズ/エドワード・グレッグスン 【16:38】
Of Men and Mountains/Edward Gregson
演奏団体:アンサンブル・ドゥ・クィーファ・オイフォニア (Ensemble de Cuivres Euphonia)
指揮者:ミハエル・バッハ (Michael Bach)
<B-Section Winner / Own Choice Test-piece>

CD2

1. オールド・リックス・ブルースド・アップ/トシュテイン・オーゴー=ニルセン 【18:35】
Old Licks Bluesed Up/Torstein Aagaard-Nilsen
演奏団体:マンゲル・ムシックラーグ (Manger Musikklag)
指揮者:ペーター・シルヴァイ (Peter Szilvay)
<Own Choice Test-piece, Championship Section>

2. ベネディクション/ジョン・スティーヴンズ 【4:10】
Benediction/John Stevens
演奏団体:デュオ・シンセシス (Duo Synthesis)
ユーフォニアム:トーマス・ルーエディ (Thomas Ruedi)
マリンバ:ラファエル・クリスティン (Raphael Christen)

3. ガンキノ・ホロ/ブルガリア伝承曲 (arr. ホルム) 【2:28】
Gankino Horo/Traditional (arr. Holm)
演奏団体:デュオ・シンセシス (Duo Synthesis)
ユーフォニアム:トーマス・ルーエディ (Thomas Ruedi)
マリンバ:ラファエル・クリスティン (Raphael Christen)

4. エス・ブレブーブリ・ゴーズ・ストレンジ/伝承曲 (arr. ハリー・ジェームズ) 【3:05】
Es Burebuebli Goes Strange/Traditional (arr. James)
演奏団体:スイス・ブラス・コンソート (Swiss Brass Consort)
トランペット:インツ・ザウラー (Heinz Saurer)

5. ビー・ア・クラウン/コール・ポーター (arr. アラン・ファー二ー) 【1:31】
Be a Clown/Cole Porter (arr. Alan Fernie)
演奏団体:スイス・ブラス・コンソート (Swiss Brass Consort)

6. ブリランテ/ピーター・グレイアム 【5:15】
Brillante/Peter Graham
演奏団体:コーリー・バンド (Cory Band)
指揮者:ロバート・チャイルズ (Dr. Robert Childs)
ユーフォニアム・デュエット:デヴィッド・チャイルズ (David Childs)&デヴィッド・ソーントン (David Thornton)

7. アジャンクール・ソング/ジョン・ダンスタブル (arr. エルガー・ハワース) 【2:08】
Agincourt Song/John Dunstable (arr. Elgar Howarth)
演奏団体:ブラスバンド・ビュルゲルムシーク・ルツェルン (Brassband Burgermusik Luzern)
指揮者:ミハエル・バッハ (Michael Bach)

8. ロンリー・メイド/伝承曲 (arr. トーマス・ルーエディ) 【5:57】
The Lonely Maid/Traditional (arr. Thomas Ruedi)
演奏団体:ブラスバンド・ビュルゲルムシーク・ルツェルン (Brassband Burgermusik Luzern)
指揮者:ミハエル・バッハ (Michael Bach)

9. パ・ルドブレ/サン=サーンス (arr. ミハエル・バッハ) 【3:48】
Pas Redouble/Camille Saint-Saens (arr. Michael Bach)
演奏団体:ブラスバンド・ビュルゲルムシーク・ルツェルン (Brassband Burgermusik Luzern)
指揮者:ミハエル・バッハ (Michael Bach)

10. いにしえの時から/ヤン・ヴァンデルロースト 【18:12】
From Ancient Times/Jan Van der Roost
演奏団体:コーリー・バンド (Cory Band)
指揮者:ロバート・チャイルズ (Dr. Robert Childs)
<Winner of Own Choice Test-piece, Championship Section>

11. 歌劇「ウィリアム・テル」序曲からフィナーレ/ロッシーニ (arr. ホーキンス) 【2:50】
Finale from William Tell Overture/Gioacchino Rossini (arr. Hawkins)
演奏団体:コーリー・バンド (Cory Band)
指揮者:ロバート・チャイルズ (Dr. Robert Childs)

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ