• トップ
  • レアCD/廃盤品
  • 【レアCD / 廃盤】

    ジェームズ・ワトソン
    演奏:ブラック・ダイク・ミルズ

    James Watson【ブラスバンド CD】
  • トップ
  • 出版社名
  • 海外
  • Doyen
  • 【レアCD / 廃盤】

    ジェームズ・ワトソン
    演奏:ブラック・ダイク・ミルズ

    James Watson【ブラスバンド CD】

【レアCD / 廃盤】

ジェームズ・ワトソン
演奏:ブラック・ダイク・ミルズ

James Watson【ブラスバンド CD】

商品コード : CD-4684
価格 : 5,900円(税込)
数量    売り切れ
 

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1994年4月、ウェスト・ヨークシャーのアセット・タウン・ホールとマンチェスターのソルフォード大学ピール・ホールでレコーディングされたブラック・ダイク・ミルズ・バンド伴奏のすばらしいソロ・アルバムで、ソロイストは、トランペットのジェームズ・ワトソンだ! プロデューサーは、ニコラス・チャイルズとアリスン・チャイルズで、バランス・エンジニアは、ハロルド・バーンズとバリー・ダヴェンポートが担っている。

ソロイストのワトソン(1951〜2011)は、ロイヤル・フィルやコヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団の首席トランペット奏者として広く知られる名トランペット奏者で、フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルでもプレイしたレジェンドだ。同時に、1992年から2000年の間、ブラック・ダイクの首席指揮者をつとめた。ソロイストをつとめているこのCDでは、ソロ・ユーフォニアムでバンドマスターのロバート・チャイルズとこのアルバムの5曲の編曲を書いたロジャー・ハーヴェイが指揮をとっている。ハーヴェイは、ハレ管弦楽団やフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルなど、オーケストラを主にトロンボーン奏者として活躍したが、1986年のフィリップ・ジョーンズの引退後、あとを引き継いだロンドン・ブラスの監督となった。当然、ワトソンとは気心の知れたプレイ仲間だ。

収録レパートリーは、アルチュニアンの『コンサート・スケルツォ』や『トランペット協奏曲』、ゲディケの『トランペット協奏曲』や『コンサート・エチュード』、カール・へーネの『スラヴ幻想曲』など、トランペット・ファンには、おなじみの曲がズラリ! 鮮やかなワトソンのソロ・ワークだけでなく、ドライヴ感あふれるブラック・ダイクの伴奏も聴きもので爽快そのもの! 期待を裏切らないごきげんなアルバムとなっている!

【ブラック・ダイク・ミルズ・バンド】
ルーツは、1816年、ヨークシャーのクィーンズヘッド(現クィーンズバリー)の村に誕生した木管、金管、打楽器からなるウィンド・バンド(吹奏楽団)。しかし、存続問題が起こり、1837にクィーンズヘッド・バンドとして再出発。1855年、この村のバンドでフレンチ・ホルンを吹いていたジョン・フォスター&サン社の社長ジョン・フォスターが、メンバーをそっくり社員とし、新しい楽器とユニフォームを買い与えて今日のブラス・バンド編成とする。以降、全英選手権、全英オープン選手権、ヨーロピアン選手権等における輝かしい優勝記録は、他の追随を許さず、「最も成功したバンド」としてギネス・ブックに登録される。SPレコードの時代から現在のCD、DVDなどの商業録音アイテムの数は350を超え、バンドとして世界一を誇る。1984年を皮切りに、1990年、2016年、2017年、2019年の計5度来日公演を行った。現在は、ブラック・ダイク・バンドの名で活動を行なっている。
・演奏団体:ブラック・ダイク・ミルズ・バンド(Black Dyke Mills Band)
・指揮者:ロバート・チャイルズ(Robert Childs)1、3〜5、7〜9 / ロジャー・ハーヴェイ(Roger Harvey)2、6
・発売元:ドイエン(Doyen)
・発売年:1995年
・収録:1994年4月、Ossett Town Hall and Peel Hall, Salford University (U.K.)
・メーカー品番:
1. コンサート・スケルツォ
/アレクサンドル・アルチュニアン(arr. ロジャー・ハーヴェイ)【2:35】
Concert Scherzo/Alexandre Arutiunian(arr. Roger Harvey)

2. トランペット協奏曲/アレクサンドル・ゲディケ(arr. ロジャー・ハーヴェイ)【13:51】
Trumpet Concerto/Alexander Goedicke(arr. Roger Harvey)

3. アルバムブラット/グラズノフ(arr. ターリング)【4:50】
Albumblatt/Alexander Glazunov(arr. Tarling)

4. スラヴ幻想曲/カール・へーネ(arr. ファーガスン)【8:11】
Slavische Fantasie/Carl Hohne(arr. Ferguson)

5. 「四季」から“6月 舟歌”/チャイコフスキー(arr. ロジャー・ハーヴェイ)【5:39】
June From ‘The Seasons’ Op.37a/Pyotr Ilyich Tchaikovsky(arr. Roger Harvey)

6. トランペット協奏曲/アルチュニアン(arr. ロジャー・ハーヴェイ)【15:20】
Trumpet Concerto/Alexandre Artutunian(arr. Roger Harvey)

7. ヴォカリーズ(作品34の14)/ラフマニノフ(arr. ロジャー・ハーヴェイ)【5:17】
Vocalise, Op.34 No.14/Sergei Rachmaninov(arr. Roger Harvey)

8. 感傷的なワルツ(作品51の6)/チャイコフスキー(trans. ファーガスン)【2:15】
Valse Sentimentale/Pyotr Ilyich Tchaikovsky(trans. Ferguson)

9. コンサート・エチュード/アレクサンドル・ゲディケ(arr. ジョン・アイヴスン)【3:06】
Concert Etude/Alexander Goedicke(arr. John Iveson)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ