フェリーニ:ヨハン・デメイ自作自演集
演奏: ルクセンブルク陸軍バンド 

Fellini【吹奏楽 CD】

商品コード : CD-4080
価格 : 2,450円(税込)
数量    残りあと1個
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
吹奏楽曲として空前のヒット作である交響曲第1番「指輪物語」や「エクストリーム・メイク=オーヴァー」の作曲者、加えて指揮者としてもワールドワイドな活躍がつづくヨハン・デメイ。このアルバムは、そのデメイが、ヨーロッパ屈指の実力者として知られるルクセンブルク陸軍バンドを指揮した自作自演盤だ。

収録曲は、オリジナルとトランスクリプションの構成。オリジナルで最も注目したいのは、2016年のアメリカ空軍ワシントンD.C.バンド75周年を記念して委嘱され、同年イタリアのコルチャーノで開催された第30回国際作曲コンペティションで優勝を飾った『サン・マルコのこだま』だ! イタリア・ルネッサンス期の大家ジョヴァンニ・ガブリエリ(1554〜1612)へのオマージュとして書かれた作品で、曲冒頭で有名な「サクレ・シンフォニーエ」(1597)の“第1旋法による8声のカンツォーナ”の引用が現われる。曲名に使われている“サン・マルコ”は、ヴェネチアのサン・マルコ大聖堂を意味し、曲は、さまざまな組み合わせの管楽器のグループによるパッセージがまるで大聖堂の大きな空間に“こだま”するように呼応するアイデアが光っている! 普通のコンサート・ホールに、大聖堂の響きを持ちこんだ意欲的な作品だ!

『フェリーニ(フェデリコ・フェリーニを讃えて)』は、“映像の魔術師”という異名で知られるイタリアの映画監督、脚本家のフェデリコ・フェリーニ(1920〜1993)をテーマに書かれ、ソロ・アルト・サクソフォーンとウィンドオーケストラ、サーカス・バンドが絡むエンターテイメント作品となっている。日本ではなかなか聴くことのないハンス・デヨングの味のあるサクソフォーン・ソロがとても魅力的!

管弦楽からのトランンスクリブションでは、アントニン・ドヴォルザーク(1841〜1904)の『アメリカ組曲』(作品98b)とカール・ニールセンの『交響曲第3番(広がりの交響曲)』(第1楽章)が要注目! 前者のドヴォルザーク『アメリカ組曲』は、当初ピアノ曲(作品98)としてアメリカで作曲され、その後、自ら管弦楽オーケストレーションを完成させていたが、生前演奏されることなく、初演は没後6年を経た1910年に母国プラハで行われた。また“広がりの交響曲”という異名をもつニールセンの『交響曲第3番』は、1912年に初演された4楽章構成のシンフォニーだ。このCDには、その中からソナタ形式で書かれた第1楽章がピックアップされている。いずれも作曲者へのリスペクトが強く感じられるすばらしいトランスクリプションで、さすが元オーケストラ奏者の面目躍如というところ!

録音は、2016年6月、ルクセンブルク市内のコンサートホール“アルティクサ”において。一般的なウィンドオーケストラの枠内にとどまることにこだわらないデメイが手掛けた演奏曲の多彩さとともに、ルクセンブルク陸軍バンドのクオリティの高い音楽性が愉しめるすばらしいコンサート・アルバムといえよう!!

【ルクセンブルク陸軍バンド】
正式名称は、ルクセンブルク大公国陸軍バンド。創設は1842年。ルクセンブルク陸軍には、かつては同じ規模のバンドがもう1つあった。首都ルクセンブルクの音楽院を本拠とし、公務のほか、年間50回以上のパブリックなコンサートを開催し、高い音楽的評価を得ている。2012年、音楽監督(Chef de Musique)にジャン=クロード・ブラウンが就任し、さらにその名声を高めている。
・演奏団体:ルクセンブルク陸軍バンド(Musique Militaire Grand-Ducale Luxembourg)
・指揮者: ヨハン・デメイ(Johan de Meij)
・発売元:アムステル(Amstel)
・発売年:2016年
・収録:2016年6月15〜17日、Artikuss, Soleuvre ? Luxembourg
・メーカー品番:
作・編曲:ヨハン・デメイ(Johan de Meij)

1. サン・マルコのこだま 【10:22】
Echoes of San Marco

2. アメリカ組曲 (作品98b)/アントニン・ドヴォルザーク 【19:43】
American Suite, Opus 98b/Antonin Dvorak
I)第1曲:アンダンテ・コン・モート Andante con moto 【4:58】
II)第2曲:アレグロ Allegro 【4:32】
III)第3曲:モデラート(アラ・ポラッカ) Moderato (alla Pollacca) 【3:55】
IV)第4曲:アンダンテ Andante 【3:38】
V)第5曲:アレグロ Finale - Allegro 【3:12】

3. 交響曲第3番(ひろがりの交響曲)(第1楽章)/カール・ニールセン 【11:14】
Sinfonia Espansiva (1st Movement)/Carl Nielsen

4.フェリーニ (フェデリコ・フェリーニを讃えて) 【23:00】
(アルト・サクソフォン、ウィンドオーケストラ、サーカス・バンドのための)
Fellini (Omaggio a Federico Fellini)
(for Alto Saxophone, Wind Orchestra and Circus Band)
アルト・サクソフォン:ハンス・デヨング(Hans de Jong)

5. ナポリ幻想曲/アンソニー・フィウマーラ 【10:18】
Fantasia Napoletana/Anthony Fiumara

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ