• トップ
  • 作曲家名(1)
  • デメイ
  • クラウド・ファクトリー:ヨハン・デメイ作品集
    演奏: アストゥリアス交響吹奏楽団 

    Cloud Factory【吹奏楽 CD】
  • トップ
  • 出版社名
  • 海外
  • Amstel
  • クラウド・ファクトリー:ヨハン・デメイ作品集
    演奏: アストゥリアス交響吹奏楽団 

    Cloud Factory【吹奏楽 CD】

クラウド・ファクトリー:ヨハン・デメイ作品集
演奏: アストゥリアス交響吹奏楽団 

Cloud Factory【吹奏楽 CD】

商品コード : CD-2305
価格 : 2,450円(税込)
数量    残りあと1個
 

メール便の場合:350円

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
交響曲第1番「指輪物語」や「エクストリーム・メイクオーヴァー」などでおなじみのオランダの作曲家ヨハン・デメイが、スペインのバンドを指揮した注目の自作自演ライヴ・アルバム! 演奏者はスペイン北部、アストゥリアス自治州(アストゥリアス公国)の首都オビエドにある“アストゥリアス自治州高等音楽院”の交響吹奏楽団で、ライヴは、2011日2月19日、オビエドのコンサート・ホール、アウディトリオ・プリンシペ・フェリペで収録された。

アルバムには、スウェーデンの春の到来を民謡のメロディーを交えながら描く序曲『春』や、24時間稼動し続けるオランダの製鉄工場にインスパイアーされた『クラウド・ファクトリー』など、2010年前後に書かれた5曲が収録されているが、その中でとくに注目しておきたいのは、ビル・ウィーランの『セヴィリア組曲』ハイライトと『キティ・オーシーズにて』の2曲。

ビル・ウィーランは、言わずと知れた“リバーダンス”の作曲者。『セヴィリア組曲』は、1992年、スペインで開催されたセヴィリア万国博の“アイルランド・ナショナル・デー”のためにアイルランド政府の委嘱で作曲された。1601年のアイルランドとスペインの連合軍とイギリス軍との間で起こったキンゼールの戦いをテーマとする。ケルト音楽とオーケストラを融合させた作品として人気を博し、その中のいくつかの曲やアイディアは、すぐ後に作られた“リバーダンス”にも転用された。ニューヨークでの偶然の出会いからウィーランと親しく付き合うようになったデメイが、作曲者の同意を得て13分のウィンドオーケストラ用の作品としたのがこのCDに収録されている『セヴィリア組曲』のハイライトで、これが世界初演ライヴ! 現代の喧騒に疲れた耳には、癒し系のケルトの旋律はなんとも心地よく響く。“リバーダンス”でウィーランやケルト音楽のファンになった人なら、間違いなくこの曲の虜になるだろう!

『キティ・オーシーズにて』という題名のつけられたアイルランド民謡組曲も、アイルランド音楽に造詣の深いウィーランの協力やアドバイスがあって完成した作品だ。曲は、いかにもデメイらしい導入に続いて、親しみやすいアイルランドの旋律がメドレーのように綴られ、アイリッシュ・ダンスでエキサイティングに終わる。曲名には、長年、ミッドウェスト・クリニックの会場になっていたシカゴのヒルトン&タワーズ・ホテルの名物バーの名前が使われている。

ラテン系大編成バンドによる演奏。会場の熱い拍手や口笛からは、この自作自演コンサートと初演の成功がとてもよく伝わってくる。
・演奏団体:アストゥリアス自治州高等音楽院交響吹奏楽団(Banda Sinfonica del Conservatorio Superior de Musica del Principado de Asturias)
・指揮者: ヨハン・デメイ (Johan de Meij)
・発売元:アムステル(Amstel)
・発売年:2011年
・収録:
・メーカー品番:
作・編曲:ヨハン・デメイ(Johan de Meij)

1. 序曲「春」【10:39】
Spring, Overture for Wind Orchestra

2. クラウド・ファクトリー 【14:09】
Cloud Factory

3. ウィンド・パワー 【9:26】
Wind Power

4. 「セヴィリア組曲」ハイライト/ビル・ウィーラン 【13:06】
Highlights from The Seville Suite/Bill Whelan

5. キティ・オーシーズにて (アイルランド民謡組曲) 【16:15】
At Kitty O’Shea’s (Irish Folk Song Suite)

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ