2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 

  • トップ
  • 出版社名
  • 海外
  • Anglo
  • アトランティック・オデッセイ
    〜フィリップ・スパーク作品集 

    Atlantic Odyssey【吹奏楽 CD】AR 026-3

アトランティック・オデッセイ
〜フィリップ・スパーク作品集 

Atlantic Odyssey【吹奏楽 CD】AR 026-3

商品コード : CD-2139
価格 : 2,450円(税込)
ポイント : 24
数量    残りあと1個
 

メール便:350円、他

13時までのご注文は当日発送(取寄、休日除く)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
『ドラゴンの年』や『オリエント急行』『宇宙の音楽』で知られるフィリップ・スパークの注目作を、ドイツのバンドが演奏したコンサート・アルバムです。指揮のヴァルター・ラツェクは、ドイツのミリタリー・バンドの音楽総監督の立場にある指揮者として、またヨーロッパのウィンド・バンドを支える中心的人物の一人として知られ、民間のドイッチェ・ブレサー・フィルハーモニーの指揮者としても活躍しています。世界をリードする作曲家スパークの作品集だけに、注目曲も満載!

その中から、いくつかピックアップすると、まず、3曲目の『グレート・シティへの序曲』。このコンサート序曲は、熊本の玉名女子高等学校吹奏楽部の委嘱で書かれた作品で、2010年1月11日、熊本県立劇場コンサートホールにおいて、鈴木孝佳の客演指揮で初演されました。『ジュビリー序曲』や『ピッツバーグ序曲』など、スパークには、都会的センスあふれる序曲が多くありますが、この作品は、その作風をさらに発展させたもので、昔のスパーク・ファンにも、今のスパーク・ファンにもOK! 演奏するものにも、聴くものにも、音楽の喜びを与えてくれる作品となっています。

5曲目の『エクルテーション』と、7曲目の『冬物語』も見逃せません! 『エクルテーション』は、短いながらも全編がアメリカ音楽のようなエネルギーとダイナミズムに満ち、コンサートのオープニングにピッタリ!  一方、『冬物語』は、バラード風のとても美しい作品となっています。まるで深々と静かに雪が降るようなシーンに聴こえる導入部に現れるサクソフォン・ソロから、ハートフルに響きます。ダイナミックな曲の後に演奏したい曲の1つです。 冬のコンサートには、ぜったいのおススメ作品です!

ソロ曲で注目したいのは、『ハイランド賛歌』ブラスバンド原曲の有名なソプラノ・コルネット独奏曲『フラワーデール』のウィンド・バンド版がついに完成したことでしょう。ただし、このCDの演奏では、ピッコロ・トランペット独奏になっていて、キャラクターのあまりの違いにちょっとビックリ! できれば、この曲は、オリジナルどおりソプラノ・コルネットでやりたいですね。

アルバムをしめくくるタイトル曲『アトランティック・オデッセイ』は、アメリカ、ヴァージニア州ヴィーンナのカークトン・ハイ・スクール・バンドの委嘱で作曲され、2010年6月12日、チェリル・ニュートンの指揮で初演されました。大西洋にテーマをもとめたロマンのある作品で、“洋上の日の出と大海原の鳴動”、“高まる帰路と波しぶき”という、規模の大きな2つの楽章からなっています。大海原に乗り出した船の上で起こるさまざまなシーンが目に浮かんでくる、情景描写にすぐれたすばらしいコンサート・ピースで、単独の楽章だけでも演奏効果のあがるように書かれています。コンサートでまとまった作品を取り上げたいバンドには、とくにおススメしたい作品です。 

演奏は、ドイツ色がほとんど感じられないインターナショナル・タッチ。スパーク・ファンは必聴!広く一般の音楽ファンにおススメしたいアルバムです。
・演奏:ドイツ連邦軍コンサート・バンド(The Concert Band of the German Armed Forces)
・指揮:ヴァルター・ラツェク(Lt.-Col. Walter Ratzek)
・収録
・発売元:アングロ(Anglo)
・発売年:2010年
・メーカー品番
作曲(全曲):フィリップ・スパーク(Philip Sparke)

1. 誕生日のファンファーレ 【1:11】
Birthday Fanfare

2. ブレイズン 【3:21】
Blazon

3. グレート・シティへの序曲 【8:13】
Overture for a Great City

4. フラワーデール 【4:19】
Flowerdale
ピッコロ・トランペット(Piccolo Trumpet):ウーヴェ・バーニング(Uwe Berning)

5. エクザルテーション 【3:02】
Exultation

6. センテ二アル・サリュート 【7:30】
Centennial Salute

7. 冬物語 【7:07】
A Winter's Tale

8. セカンド・シティ・セレモニー 【2:58】
Second City Ceremony

9. コンチェルティーノ・クラシコ 【7:12】
Concertino Classico
フルート(Flute):クリストフ・シュミッツ(Christoph Schmitz)
I) 小序曲 Little Overture 【1:41】
II)子守唄 Berceuse 【3:27】
III)無窮動 Moto Perpetuo 【2:04】

10. へイル・ザ・ドラゴン! 【4:44】
Hail the Dragon!

11. マーチ・セレブレーション 【4:13】
March Celebration

12. アトランティック・オデッセイ 【16:00】
Atlantic Odyssey
I)洋上の日の出と大海原の鳴動 Sunrise at Sea and the Ocean Awakes 【7:34】
II)高まる帰路と波しぶき Homeward Bound and Spindrift 【8:26】

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ