ノアの箱舟 
作曲:ベルト・アッペルモント 

Noah's Ark【吹奏楽 楽譜セット】【送料無料】

商品コード : SET-8001
価格 : 23,900円(税込)
数量    残りあと1個
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
ベルト・アッペルモントの「ノアの箱舟」は、そのタイトルのとおり、聖書に出てくる有名な "ノアの箱舟" のスト−リ−を題材にした作品で、連続して演奏される4つの音楽からなっている。曲全体の導入部を構成する第1曲 "お告げ" は、ノアが "箱舟" を作るようにとの神託を授かる場面の音楽で、マエスト−ソ、テュ−バのロングト−ンに乗ってトランペット(もしくはコルネット)がまるで "神が何かを告げている" かのようにテ−マを歌いだし、それにユ−フォニアムが呼応して始まる。作曲者の師ヴァンデルロ−ストゆずりの節まわしが顕著に聴かれるこの部分は、わずか18小節で終わり、それに続いてまったく気分が違う第2曲 "動物たちのパレ−ド" が始まる。ピウ・モッソ〜メノ・モッソ〜アンダンテと展開するこの音楽は、ノアの呼び掛けに応えて、動物たちが三々五々集まってくる場面の音楽で、動物たちの歩みが楽しげであり、ユ−モラスでもある。

 つづく、プレスト・フリオ−ソの第3曲 "嵐" はこの曲のハイライトだ。 "お告げ" にあった嵐と大洪水の場面を表現した一種の描写音楽で、シンセサイザ−もしくはウィンド・マシ−ンなどを使っての "暴風" が吹き荒れ、音楽も荒れ狂う。しかし、その表現手法はコンテンポラリ−・ミュ−ジックのそれではなく、まるでハリウッドの冒険映画のスクリ−ン・ミュ−ジックであるかのようなオ−ケストレ−ションとなっている。かのジョン・ウィリアムズの「E.T.」や「インディ・ジョ−ンズ」の音楽のように。

 音楽をしめくくる第4曲 "希望の歌" は、嵐を乗り越えたノアや動物たちが水の引いた大地に戻って新しい生活をはじめる場面の音楽。アダ−ジョでクラリネットが "希望" のテ−マを歌いだし、再建への槌音はバンド全体へと広がっていく。やがて、第1曲のテ−マが戻ってきて、まるで "昔むかし、こんなことがありましたとさ" と語りべが語っているように、音楽は忘却のかなたへと消えていく。このあたり、師のヴァンデルロ−ストの大の親友であるオランダの作曲家ヨハン・デメイ(Johan de Meij) の交響曲第1番「指輪物語(The Lord of the Rings) 」の第5楽章 "ホビットたち(The Hobbits)" に共通するアイディアが使われている。
・出版社グレード:5
・作曲:ベルト・アッペルモント(Bert Appermont)
・TIME:約10分19秒
・出版:ベリアート (Beriato)
・分類:販売譜(フルスコア&パート譜セット)
・メーカー品番:
ベルト・アッペルモント作品集Vol.1
Piccolo
Flutes (I 、II )
Oboes (I 、II double.:English Horn)
E♭ Clarinet
B♭ Clarinets (I 、II 、III )
E♭ Alto Clarinet
B♭ Bass Clarinet
Bassoons (I 、II )
E♭ Alto Saxophones (I 、II )
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone
B♭ Trumpets/Cornets (I 、II 、III )
F Horns (I 、II 、III 、IV )
Trombones (I 、II 、Bass)
Euphoniums
Tubas
String Bass
Harp
Timpani
Mallet Percussion
(Xylophone、Glockenspiel、Vibraphone、Tubler Bells)
Percussion
(Snare Drum、Toms、Bass Drums、Tam-Tam、Clash Cymbals、
Hi-Hat Cymbals、Suspended Cymbal、Bongos、Triangle、Woodblock、
Temple Blocks、 Tambourine、Claves、Sleighbells、Cabasa、Whip、
Vibraslap、Ago-go Bells(optional Cowbell)、
Wind Chimes、Flexatone、Thunderplate、Synthesizer or Wind Machine)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ