2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

  • トップ
  • 出版社名
  • 海外
  • Beriato
  • ベルト・アッペルモント作品集Vol.4
    宝島/ビッグ・バン 

    In the Picture 〜 Composer's Portrait Vol.4: Bert Appermont【吹奏楽 CD】
  • トップ
  • バンド
  • 吹奏楽(海外)
  • ベルト・アッペルモント作品集Vol.4
    宝島/ビッグ・バン 

    In the Picture 〜 Composer's Portrait Vol.4: Bert Appermont【吹奏楽 CD】

ベルト・アッペルモント作品集Vol.4
宝島/ビッグ・バン 

In the Picture 〜 Composer's Portrait Vol.4: Bert Appermont【吹奏楽 CD】

商品コード : CD-3260
価格 : 2,450円(税込)
ポイント : 24
数量    残りあと1個
 

メール便:350円、他

13時までのご注文は当日発送(取寄、休日除く)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
「ノアの箱舟」に始まり、「ガリバー旅行記」、トロンボーン協奏曲「カラーズ」、交響曲第1番「ギルガメッシュ」など、ヒット作を連発! 一躍、人気作曲家の仲間入りを果たしたベルギーの作曲家ベルト・アッぺルモントの作品集第4集!

オープナーは、ラテン語で“ゴールド(金)”の意味のタイトルをもつ『アウルム』。ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州のヴォルファッハ市民吹奏楽団の指揮者が50才(ゴールデン・ジュビリー)を迎えるに際し委嘱されたコンサート・マーチで、勇壮というより、その人物の人柄を映し出す親しみやすいメロディー・ラインがとても印象的だ!

次の『宝島』は、間違いなくこのアルバムの要注目作品! スコットランドのロバート・スティーヴンソンの有名な冒険小説「宝島」(1883年)にインスパイアーされた作品で、主人公の少年ジム・ホーキンスが偶然、宝のありかを示す地図を見つけたときの様子を描く“黒い点”、航海の末に仲間とともに宝島に到着し、冒険や戦いの末に宝物の持ち出しに成功するシーンを描く“探検”、一行が乗った船が凱旋するシーンを描く“イングランドへの帰国”、まるで映画のようにこれまでのシーンを回想し、さまざまなテーマが再現される終結部“エンド・クレジット”の4つの部分で構成される。音楽の中から情景が浮かび上がってくるのは、やはりアッペルモント!! 「ノアの箱舟」や「ガリバー旅行記」「アイヴァンホー」などにつづく作品の登場だ!

つづく『祈り』は、メロディーラインがとても美しいコラール。重厚すぎず、心が浄化されていくようだ。

トランペット独奏曲『エル・シド』は、一般にその名で親しまれ、英雄叙事詩の主人公にもなっている11世紀スペインに実在したカスティーリャ王国の貴族ロドリーゴ・ディアス・デ・ビバールの活躍からインスパイアーされたソロ曲だ。スペイン・ムード漂うイントロにつづき、馬を駆って戦場を駆け巡るシーンのような溌剌とした主部〜哀愁漂う劇的な中間楽章〜再現部というスタイルで書かれ、ソロはほぼ全編で活躍する。トランペットのほか、フリューゲルホーン、コルネット、アルト・サクソフォンのソロも可能のように書かれている!

『ラグナローク(アルマゲドン)』は、巨人と神々の戦いを描いた北欧神話を題材にするが、このCDの他のアッペルモント作品にくらべ、ややコンテンポラリー色が強い作品かも知れない。

つづく『ビッグ・バン』のスケール感は、やはり凄い! 1つの大きな爆発から加速度的に膨張をつづけているとされる“宇宙”の誕生ストーリーをテーマとする作品で、不協和音に始まるイントロにつづき、ホルンのユニゾンがリードするめざましい主部やハーモニーの色彩感の変化などが、旅の始まりと新しいものの創造を表しながらエキサイティングに進行する。つぎつぎと場面を変える展開の自在さやパワー、スピード感は、アッペルモント作品の中にあって久々に聴くものだ。随所に聴かせどころがある理屈抜きに愉しめる作品。演奏者だけでなく、聴衆も瞬時に惹きこまれること間違いなし!

ユーフォニアム独奏曲『グリーン・ヒル』は、スイスの名手エイヒ・シュミットの委嘱作。有名な“リヴァーダンス”に代表されるケルティック・ダンスのリズムとフィーリングを盛り込んだ作品で、演奏者も聴衆も間違いなく盛り上がるすばらしい作品だ! このCDのソリストは、聴く者を酔わせる美しい歌ごころと確かなテクニックで世界中から引っ張りだこのベルギーの人気奏者グレン・ヴァンローイ!そのすばらしいソロにも注目したい!

『ミュンヒハウゼン男爵の冒険』と『十字と王冠』は、アッぺルモント自身の指揮だ! 『ミュンヒハウゼン男爵の冒険』は、18世紀ドイツに実在した貴族、ミュンヒハウゼン男爵カール・フリードリヒ・ヒエロニュムスが冒険話として周囲に語った奇想天外なほら話からインスパイアーされた組曲。元が“ほら話”だけに、絶版本も含め、それを元にした小説にもさまざまなバリエーションがあり、「ほら男爵の冒険」(1943)や「バロン」(1989)などの映画化や、ゲーム化もされている。曲は、トルコ軍の猛攻と貧困に苦しむドイツの町に現れた男爵が“ほら男爵”と笑われながらも町を救うと宣言する冒険談らしく、愛馬とともに吹雪に見舞われた男爵が雪の中倒れるが、目覚めたら雪は完全に解け、馬は教会の尖塔にぶら下がっていたという第1楽章「馬」、包囲下の町をスパイするため飛び交う砲弾の上に飛び乗って行き来し、ついには町に降り立って門を開ける第2楽章「キャノンボール(砲弾)」、町で知り合った旅芸人の少女サリーとともに飛行船で月に行き多くの不思議な生物と遭遇する第3楽章「月への飛行」、エトナ火山の噴火口から飛び込んで地球の中心に向かって旅をする第4楽章「地底旅行」という、変化にとんだ4つの楽章で構成されている。

フィナーレを颯爽と彩るコンサート・マーチ『十字と王冠』は、スパークの「ベートーヴェンの表敬」や「セント・ローレンス川のこだま」を委嘱したことで知られるカナダ、ケベック州のミリタリー・バンド“ケベック選抜軽歩兵軍楽隊((La Musique des Voltigeurs de Quebec)”の150周年記念委嘱作で、タイトルは、このバンドが属する連隊のエンブレムに使われている十字と王冠からとられている。

今回のコンピレーション時のリマスタリングで、全般的にかなりクリアなサウンドに仕上がり、スコアのすみずみまで明瞭に読み取れるようになったのが印象的!これはいい! アッペルモント・ファンには見逃せないアルバムだ!
・演奏団体:ドイツ空軍第3バンド(ミュンスター)(Luftwaffenmusikkorps 3, Munster) 1、4、8、9/ オランダ王国陸軍バンド “ヨハン・ヴィレム・フジョー”(Royal Netherlands Army Band ‘Johan Willem Friso’) 2/ バーデン=ヴュルテンベルク警察音楽隊(Polizeimusikkorps Baden-Wurttemberg) 3/ ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団(The Royal Symphonic Band of the Belgian Guides) 5、6/ ザクセン・ウィンド・アンサンブル(Sachsische Blaserphilharmonie) 7
・指揮者:ティモール・オリヴァー・チャディク(Major Timor Oliver Chadik) 1、4、7
テイメン・ボトマ(Major Tijmen Botma) 2
トニ・ショル(Toni Scholl) 3
イヴ・セヘルス(Yves Segers) 5、6
ベルト・アッぺルモント (Bert Appermont) 8、9
・発売元:ベリアート (Beriato)
・発売年:2014年
・収録:
・メーカー品番:
作曲:ベルト・アッペルモント(Bert Appermont)【全曲】

1. アウルム 【4:52】
Aurum

2. 宝島 【8:35】
Treasure Island

3. 祈り 【4:46】
Prayer

4. エル・シド(スパニッシュ・ファンタジー) 【7:25】
El Cid〜Spanish Fantasy
トランペット(Trumpet):シュテェヴェン・デヴォルダー(Steven Devolder)

5. ラグナローク(アルマゲドン)〜神々の最終的な運命 【7:38】
Ragnarok〜The Final Destiny of the Gods

6. ビッグ・バン 【14:52】
The Big Bang

7. グリーン・ヒル 【7:08】
Green Hill
ユーフォニアム(Euphonium):グレン・ヴァンローイ(Glen Van Looy)

8. ミュンヒハウゼン男爵の冒険 【13:38】
The Adventures of Baron Munchausen
I) 馬 The Horse【3:23】
II)キャノンボール(砲弾) Canonball【3:20】
III)月への飛行 Flight to the Moon【3:38】
IV)地底旅行 Journey through the Earth【3:14】

9. 十字と王冠 〜 強きには力、弱きには慈悲を 【6:06】
The Cross & The Crown 〜 Force a Superbe, Mercy a Folble

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ