2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2022年 02月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      
 

  • トップ
  • 出版社名
  • 国内
  • タッド・ウィンド・コンサート(40)
    ヴァンデルロースト:高山の印象

    Takayama Impressions【吹奏楽 CD】

タッド・ウィンド・コンサート(40)
ヴァンデルロースト:高山の印象

Takayama Impressions【吹奏楽 CD】

商品コード : CD-4558
価格 : 1,650円(税込)
ポイント : 16
数量    残りあと1個
 

メール便:350円、他

13時までのご注文は当日発送(取寄、休日除く)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
このCDは、2019年6月14日(金)、杉並公会堂大ホール(東京)で開催された《第26回定期演奏会》の第1部とアンコールを収録しています!

オープニングは、なんと1997年生まれという、オーストリアの新星ダニエル・ヴァインベルガーの『テイク・オフ』です。コンサートのスタートをジェット機が空港を飛び立つさまをイメージして捉えた爽快な作品です。

2曲目は、一転して19世紀のオリジナル。フランスのギャルド・レピュブリケーヌの楽長ガブリエル・パレスの序曲『リシルド』です。優雅にして気品にあふれたウィンドオーケストラの名曲です。

第1部のフィナーレを飾ったヤン・ヴァンデルローストの『高山の印象』は、岐阜県・高山市民吹奏楽団の50周年記念委嘱作品として書かれた作品です。“和のペンタトニック・スケール”を駆使して書かれ、オフ・ステージから聞こえる冒頭のピッコロ・ソロから聴衆のハートをわしづかみにします。高山祭で知られる同地に息づく伝統や風土、温かいヒューマニズムなど、この地を何度も訪れた作曲者の想いの込められた作品です。

アンコールで演奏されたのは、團 伊玖磨の『祝典行進曲』。大地を踏みしめるのではなく、宮殿の赤い絨毯の上を優雅に歩むような演奏は、この日のハイライトの1つでした。
・演奏:タッド・ウインドシンフォニー(TAD Wind Symphony)
・指揮:鈴木孝佳(タッド鈴木)(Takayoshi "TAD" Suzuki)
・発売元:WINDSTREAM
・発売年:2020年
・収録:2019年6月14日、杉並公会堂大ホール
・メーカー品番:
1. テイク・オフ/ダニエル・ヴァインベルガー【2:42】
Take Off/Daniel Weinberger

2. 序曲「リシルド」/ガブリエル・パレス【12:02】
Richilde, Ouverture/Gabriel Pares

3. 高山の印象/ヤン・ヴァンデルロースト【10:15】
Takayama Impressions/Jan Van der Roost

4. 祝典行進曲/團 伊玖磨【6:04】
Grand March“Celebration”/Ikuma Dan

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ