2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 

トップ > 作曲家名(1) > フェルラン

フェルラン


■フェルレル・フェルラン/Ferrer Farran
1966年、スペインのヴァレンシアに生まれる。15才までにピアノと打楽器を修め、室内楽および伴奏者としてのディプロマを得る。その後、ロンドンの王立音楽アカデミー(RAM)で、作曲と指揮法を学ぶ。管弦楽、室内楽、吹奏楽などの各ジャンルで、作曲家、指揮者、ピアニストとして活躍する一方、ヴァレンシア高等音楽院で教鞭をとっている。交響曲第2番「キリストの受難」が紹介された後、日本でも、その名は広く知られるところとなった。作品は、スペイン、フランス、オランダで出版され、2002年、自身の出版社 Iber Musica を設立した。代表曲に交響組曲「ピノキオ」「大いなるキリマンジェロ」「アブラハム」などがある。

全11件

ページトップへ